<   2009年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

▽電撃文庫10月の新刊予定
 「さよならピアノソナタ encore pieces」

 さよならピアノソナタの新刊がヾ(`・ω・´)ノ

 10月発売か。長いな、長い。……わくわく。
[PR]
by einsame | 2009-07-31 21:58

 耳元を飛ぶ蚊の羽音に叩き起こされました。朝5時過ぎのことです。

 蚊の羽音を聞くだけで背筋がぞくっとします。本当に嫌いなんです。蚊だけは、蚊だけはダメなんです。いえ、ゴキブリも蝿もムカデも嫌いなんですけれど。蚊は特に嫌いなんです。

 今日の朝もなまけものの如く、いつも通りの惰眠を貪っていたわけですが、羽音を聞いた瞬間に覚醒。考えるよりも早く電気をつけて、蚊の討伐戦を開始しました。

 普段から寝起きが悪く、早起きとか無理ですと心底思っていたわけですが、そうでもありませんでした。あの時の覚醒と行動の速さは我ながら驚きです。これも火事場のなんたらってやつでしょうか。あの行動力があれば人生でなにかすごいことが出来そうな気がしました。蚊を討伐することにしか発揮できそうにないというのがとても悲しいです。

 話はちょっとずれますが、蚊は昆虫の一種です。そして昆虫は現時点で80万種以上が知られているそうで、未知のものを含めると軽く100万種を越えるといわれています。知られている生物種に限れば半分以上は昆虫なわけで。このことからなにか分かりますか? と聞かれて、ある学者はこう答えたとか。

「そうですね、神さまは虫が大好きということを伝えたかったのでしょう」

 そんな話をなにかの本で読んだのですが、なんだったろう。思い出せないです。頭の中にも索引があれば便利なんですけれど。

More
[PR]
by einsame | 2009-07-31 21:32


 今日もまたブログを書いているわけですが、実は文章を書く習慣を身に付けるためにやっていたりするのです。おれはとかくやる気のない人間なので、気を抜くと文章から離れてしまいます。一ヶ月なにも書かなかったりね。そういうことを避けるためのブログですが、毎日やっているとネタがないという事態になります。

 ネタがないので短文。あるいはネタがないことをネタにする。

 そして今日もまたネタがないからどうしようと考えていたのですが、意識を改めました。

 そもそもネタがないわけがないのです。情報なんて山のように転がっているし、不思議なことや疑問に思うことなどキリがありません。要はそれを見つける観察力だとか知識、そしてそれを文章という形にする脳みそがなかっただけでした。

 これはまずい。なにがまずいって、情報や知識を吸収する力がないことがまずい。もっとアンテナを広げていろいろ吸収しなければ。

 知識は広く浅く、考えは深く。

 普段からもっと広く情報に触れて、深く考える人間になろうっと。毎日のブログくらいまともに書けないと、面白い小説とか書けんです。たぶんね。
[PR]
by einsame | 2009-07-30 20:07

 昨日の夜は暑苦しくて寝付けませんでした。沈黙の中で眠れずにもんもんとするのも嫌なのでラジオをつけていたら、「オールナイトニッポン」の午前4時の挨拶を聞いてしまいました。まふー。


▽もんすたーを狩って武器とか作って遊ぶゲームのポータブルで2の話。つまりMHP2の話。

 クック先生を相手に修行中です。ボウガンから何かがどうにかなってガンランスを使うようになりました。銃と槍を合体させた大変画期的な武器です。銃弾のリロードががしょんって感じで楽しい。クック先生にはごり押しで勝てるわけですが、回復アイテムの消費がとても激しいのでもっと鮮やかに勝ちたいものです。

b0169156_22532189.jpg

ガンサんの図



▽すごくおもしろいと思ったけど別にそんなことはなかったぜというお話。

 やべえ、これすげえおもしろいって!

 と思ったのでノリで書いたわけですが、うん、普通につまらなかった。書いている途中からテンションダウンでまふーです。アイデアを思いついた瞬間のヘブン状態はすごいのですけれど。

 異能バトルで、主人公は盾役、ヒロインが攻撃役のタッグで戦うのですよ。主人公はいきなりそんな役をやることになったので大変貧弱なのですが、どんなに攻撃されても必ず立ち上がるのです。血だらけのボロボロになってもそこにある壮絶な姿に、ヒロインは感動、敵ですら「なんてやつ……!」と驚嘆するのです。しかし、主人公は普通ではありませんでした。そうです、彼はドのつくMの人だったのです。「ああそうだ、もっと俺を痛めつけろ! もっと(性的な意味で)興奮させろ!」というある意味勘違いもの。もちろん主人公が強くなるのは美人美少女を相手にしたときだけです。

「こいつバカ過ぎる」的な方面で面白い気がしたんですが、冷静になるとそうでもなかった(´ω` )

More
[PR]
by einsame | 2009-07-29 23:10

 携帯が家出してしまったようなので、必死に探していました。普段からマナーモードなので着信音で探すこともできず。がんばった結果、ゴミ箱の中に隠れていたところを発見。え、いや、ゴミ箱? なにがどうなってゴミ箱の中に。不思議です。

 さておき、暑くて脳みそがさらに動きません。長時間クーラーに当たると体調が悪くなる人間なのでずっと扇風機でがんばっているわけですが、暑いです。風が生温いです。全体的にぐちゃぐちゃーとするので夏は苦手です。ただでさえ貯蔵量の少ない気力が夏に吸い取られます。

More
[PR]
by einsame | 2009-07-28 23:55

 なんか平和な話が読みたいのう。
[PR]
by einsame | 2009-07-27 23:19
1、即席ラーメンを作ります。

2、その上にネギをこんもりと乗せます。

3、フライパンで熱したゴマ油をぶっかけます。じゅーとなります。香ばしいはずです。

4、(゚Д゚)ウマー


▽話を書く話

 進まない終わらない続かない。よもやこれが噂に聞くスランプというやつか!

 なんて期待と不安に胸を高鳴らせたわけですが、全然そんなことはありませんでした。

 楽天の監督、野村克也さんの言葉にこんなものがあります。

「スランプがあると言えるのは、一流の選手だけや。ヘボにスランプなんかない」

 ですよねー。

 普段は絶好調の人が突如として絶不調になるのがスランプなわけですから、この言葉を使うためにはまず絶好調の状態がなければいけないわけで。絶好調というくらいなんですから、中途半端な人間には使えない言葉です。

 じゃあ代わりにどんな言葉を使うべきか。

「練習不足」とかでしょうか。「鍛錬不足」とか「修行不足」に「やる気不足」、「根性不足」、「時間不足」、「自信過剰」、「現実を直視するべき」、「ただしイケメンに限る」と枚挙に暇がないです。世知辛い(・ω・`)

More
[PR]
by einsame | 2009-07-27 22:10
 お腹が空いた。だから適当な料理を作りたい。そんな貴方へ送るぐーたら料理コーナー。


「適当に温泉卵パスタ」

1、鍋(orやかん)にお湯を沸かします。沸騰したら火を止めて水をいれます。お湯1Lに200mlくらい。
 卵2個を入れて(失敗したときのための予備1)、蓋をします。10~15分くらい忘れておきます。

2、鍋にたっぷりのお湯を沸かします。沸騰したら塩を放り込みます。パスタを放り込みます。ひゃっはー。

3、茹で上がるまでの間に、パスタを食べる食器にオリーブオイルとバターと塩をいれて混ぜましょう。食器の消費を抑えるのです。ここでレモンもあるといいです。バターは味がくどくなるので少なめに。
 その他の調味料はお好みで。面倒な方はとくにいらないです。黒胡椒だけあると便利。

4、引き続いて茹で上がるまでの間に、温泉卵をひとつ小皿に開けてみましょう。具合を見て、良ければそのまま冷蔵庫へ(余熱で固まってしまう)、駄目ならめんつゆでもかけて啜りこみましょう。味見味見。

5、パスタを湯切り、皿に移します。混ぜ混ぜしてオイルと絡めます。味を見て微調整。

6、中心を窪地に。そこに温泉卵をぶっこみます。黒胡椒をぱらぱら。

7、さあ頂きましょう。黄身はさっさとぷすっとしておきます。黄身を絡めてもふもふ。

8、(゚Д゚)ウマー

More
[PR]
by einsame | 2009-07-26 20:35

b0169156_1564439.jpg


 だるいなあ……。
[PR]
by einsame | 2009-07-26 01:57

 いや、すごく忙しかった。ひどく睡眠不足になりました。朝4時ぐらいまで起きているとか、中学生の頃を思い出すような暴挙でしたね。そういえばあの頃は睡眠時間3時間とかだったような。我ながら驚きです。

 ですがやはりいいものですね。夢中でSSを読むというのは。久しぶりに読み漁っていました。満足満足。

 え? 異世界喫茶はどうしたって? ……えへっ☆

More
[PR]
by einsame | 2009-07-25 20:00