<   2009年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧


 この時期になると、骨折した日のことを思い出します。中学生初めての夏休みを終えて、二学期が開始してすぐのことです。右足の脛あたりをぽっきりとへし折ってしまいまして。教室が4階にあったので、まさか松葉杖で昇り降りするのも危ないわけで。結局、2ヶ月くらい休みました。二度目の夏休みです。

 それはまあいいとして、問題は救急車で運ばれたときのことです。

 朝10時前に救急車で病院に運ばれたわけですが、治療されたのは2時過ぎのことでした。昼です。救急車で、運ばれたのに、治療されたのは、約4時間後です。今でも、意味が、わからない。

 レントゲン撮った後は、ストレッチャーに乗せられたままロビーで放置でした。4時間、放置でした。もう救急じゃないですよねー。今でも思うんですが、なんであそこまで遅かったんでしょう。予約患者優先なの? 骨折は後回しなの?

 ロビーで骨折の痛みに悶えること4時間。あの4時間ほどイラついたことは後にも先にもなかった気がします。5秒に一回は舌打ちするレベルです。痛かったなあ(´ω`*)

 ちなみに、入院生活中に松葉杖ではしゃいで、こけました。ギブスで固定していた骨が見事にずれて、レントゲンを見たお医者さんに「これは綺麗にずれたねえ」と褒められました。えへへ。

More
[PR]
by einsame | 2009-08-31 21:36
b0169156_19502014.jpg

 mininiさんより、マスターの絵を頂きました! クリックにより原寸大でご覧いただけます。そりゃ女の子と間違えられるわ(・ω・`)

 素敵なイラストを頂き、ありがとうございました!


▽映画の話

「カールじいさんの空飛ぶ家」がとても気になります。どんな話が展開するんでしょう。

 あらすじは以下。

 カール・フレデリクセン(カールじいさん)は現在78歳の元風船売り。最愛の妻エリーの死後、彼は孤独に暮らしていたが、妻と必ず一緒に行こうと約束した南アメリカはベネズエラにある秘境パラダイスフォール(楽園の滝)に旅立つ。しかも風船を1万もつけた家で。しかし、カールじいさんはその家が空高く舞い上がった時に気付く、同乗者がいる事を。それは8歳の少年探検家ラッセル。もう後戻りは出来ない。彼らは共に冒険を続けるが、予期せぬ事態が次々と起こるのだった……。

 CMでは「愛する妻が死にました――だから私は旅に出ます」でしたね。あれを見るだけでもう、なんか泣けてきます。私は、こういう老人が主体の話には、本当に弱いです。「それではみなさんさようなら」「海辺の家」「ビッグフィッシュ」「最高の人生の見つけ方」「ストレイトストーリー」「スペースカウボーイ」「小説家を見つけたら」枚挙に暇がありません。

 今まで私は、ロリコンだとかクーデレ萌えだとか言ったり言われたりしたわけですが、本当は老人萌えです。積み重ねた人生を背後に感じさせるじいさんばあさんなんてもうたまりません。ちょっと偏屈だったり変わり者だったりしようものなら快感さえ覚えます。老人いいよ老人(´ω`*)


▽〆切

「愛する〆切が過ぎました――だから私は旅に出ます」

b0169156_19503362.jpg


 正直無理でした! 〆切とか無理でした! 時間が迫るほどにろくな文章が書けなくなります! ほんと駄目だなこの鶏! 口だけか鶏! 手羽先にすんぞ!

 というわけで、ちょっと修行の旅に出ます。うひひ。

 一応、毎日20字は書くようにしているんですが、どうも文章がひどいです。ちぐはぐ感が否めない。じたばたしても仕方ないので、しばらく文章からは離れることにします。なぜなら今のブームは絵を描くことだからです。今日から俺は、絵描きになります! この勢いでPixivに登録してやんよ(´・ω・)つ)д゚)

 結論。

 小説書くのも飽きたので、しばらく絵を描くことにします。

More
[PR]
by einsame | 2009-08-30 20:23
b0169156_20434.jpg


 できた! 改めて小之森茶房将軍から頂いたイラストであります! ありがとうございました!





▽ところで、そろそろ〆切ですね!

b0169156_20102427.jpg


More
[PR]
by einsame | 2009-08-29 20:12

b0169156_20145996.jpg


 小之森茶房さんより頂きました。やったね! しかしエキサイトブログは、500KBまでの画像しかアップロードしてくれないそうです。空気読め!

 なので、もったいないですが一部切り抜きでお送りいたします。

 本当にありがとうございました!


▽どうでもいいけど残り2日な話

 やばいよやばいよ! 時間が迫ってるよ! 猫の画像を探してニヤニヤしてる場合じゃなかったよ!

 いつの間にか〆切が近づいているわけですが、いつものように気力はありません。焦りはありますが、猫の画像を探す余裕くらいはあります。ネタはありますが、やる気はありません。つまり至っていつも通りですね!

 昨日、書きかけが消してしまったのが痛かったです。一度書いた文章をまた書くことほど、つまらないものはありません。だるー。別ネタでやるか、がんばって書き直すか、とりあえずショートショートで誤魔化すか。……あれ、なんだろうこれ。夏休みの宿題をやっていない中学生の気分? お母さん手伝って!

 夏休みの宿題といえば作文がありましたよね。読書感想文とか、税の作文とか。

 あれは中学2年生の夏の終わりでした。まあ、案の定、宿題はやっていないわけで。がんばったものの、税の作文だけが白紙のままなわけです。どうしようかと思いつつ、小一時間忘れることにしました。そして時間は深夜を回り。相変わらず白紙の原稿用紙を前に、ある決断をしました。

 そうだ、ネットから拝借しよう。(良い子はマネしないでね!!!)

 探せばあるもので、そういう作文をフリーで配布しているサイトを発見しました。フリーライターさんが運営しているそうです。これはいい。適当に選んで書き写して、提出。ここまでは良かった。

 それからしばらく経ったある日のこと。国語の先生から呼び出しを受けました。「やばい、ばれたか!」と内心ガクブルしながら、職員室へ。椅子に座っていた先生が、私を見て言いました。「夏休みの作文のことだけど」この時点で覚悟を決めましたが、続く言葉は予想外。

「すごく良く出来てたよ。お前には文才がある」

「はは、まあフリーのライターさんが書いたものですから」とはさすがに言えず。笑うしかできません。ここまでなら、まだ良かった。

「どうだ、今度開催される弁論大会に出てみないか?」

「弁論大会?」

「作文を書いて、読むだけだ。簡単だぞ」

 動揺していたこともあって、先生に流されるままにほいほいと話は進み。

 一ヵ月後、そこには全校生徒の前で作文を読まされる元気なかざみろりの姿が!

 今思い出しても('A`)

 それ以来、宿題は真面目にやるようになりました。先生に怒られるよりもきつかったです。学生の皆さん、気をつけて手を抜きましょうね!

 

More
[PR]
by einsame | 2009-08-28 20:28

 がんばって書いていた5KBほどの文章が、些細なボタン操作のミスから消えてしまったからだ。激怒したメロスは走り出そうと思った。思ったが、走ると疲れるのでやめることにした。頭を抱え、ぶつぶつと呪詛を唱え、枕に顔をうずめ、そのまま寝ることにした。メロスは激怒した。しかし激怒しただけであって、別に行動を起こすわけでもなかった。あー、超お腹減ったしっ。メロスはスイーツ(笑)

More
[PR]
by einsame | 2009-08-27 21:42

 今日はこのまま倒れていようと思うのであった。


 前を向いて歩くのもいいけれど、たまには寝転んで空を見上げたいじゃない。だって人間だもの。 みちゅを


b0169156_22551552.jpg

 さて、ゆっくり休むか……。
[PR]
by einsame | 2009-08-26 22:42

 あと五日以内になにかしらの更新をしなければ……。いざとなったらあれですね、詩を書くしかありません。


 卵に醤油に

 永谷園に漬物に

 それだけあれば

 今日も3杯

 ご飯がおいしい


 ……完璧だ。あれ、これはもう感動超大作ではないでしょうか。もしかして私には詩の才能があるのかもしれません。いやあ、困ったなあ。今から詩集を出すことも考えておかなければ。

 下らない妄想はさておき、あと五日です。書くのに見直すのにと考えれば、二日は欲しい。なので、何を書くのかを決めるのにあと三日です。よ、よゆーよゆー! いざとなったら私には詩がある! ポエム(笑)をいくらでも書ける!

 ところで、なにも一気に書き上げる必要はないんですよね。20KB/dayよりも、5KB/day×4の方が気楽だし、その都度見直しができるし。ちょっとずつ書いておけばすごく楽なのかもしれない。しかし、私は夏休みの宿題はギリギリまでやらない派でした。高校受験のときでさえ、当日の午前4時からようやく勉強を始めた始末。コツコツという言葉ほど似合わないものはありません。どうしよう。


▽200字くらい

 小説ではなくて、プロット概要みたいなのです。運よく異世界喫茶のネタが思い浮かんだので、次回更新はこれでしょうか。あるまじき更新の早さに全米が驚愕しそうです。

 もちろんネタはいろいろとあるので、更新の遅さ=ネタが見つからないというわけではありません。ネタはネタでも、書きたくなるネタかどうかという問題が前提にありまして。気分が乗らないと1、2ヶ月放っていたりします。読みたいネタではなく、書きたいネタであるところがちょっとだけ重要です。つまりめんどくさい話は書きたくな(ry


▽やるう、amazon

 昨日の早朝に注文したところ、今日届きました。さすがさすが。

 早速、届いた1700円くらいのキーボードを使っています。このキーボードは手前が膨らんでいて、長時間打っていても疲れにくいんだそうです。ここまでブログを書いていますが、もう疲れてきました。……ま、まだ慣れていないからに違いないっ。

More
[PR]
by einsame | 2009-08-25 20:53

 チャルメラが聞こえてくる! すごくラーメン食べたい! これがパブロフか!
[PR]
by einsame | 2009-08-24 21:49

 絵描きってかっこいいですよね。名前の響きが。絵描きってかっこいいですよね。画材があるところが。絵描きってかっこいですよね。こう、雰囲気的に。

 絵で一番うらやましいのは、落書きができるところです。ノートの余白にさらさらっと書いたり、教科書に落書きしたり。しかも、上手い人はそれだけでも「うおっ」てなるくらい表現力があるから、やっぱり絵はすげえなあと思います。小説だとそうはいきません。ノートの端っこに落書きするのも、「うおっ」って思わせるのも。

 あと、スケッチとかすごくいいなと思います。どこかに出かけて、外で絵を描くっていうのはとても魅力的。それこそ外国に行ってもできるじゃないですか。おまけに、絵は言葉よりも普遍的なので、外国人にだって感動を与えることができるわけで。小さな鞄に画材を入れて、海外を旅行するというのは浪漫ですね。

 本当、絵はすごい! ここまで書けば皆さんにもきっと絵の魅力を分かっていただけたと思います。

 今日は絵を描こうと試行錯誤していたので、まだ一文字も書いていません。でも皆さんはきっと「絵なら仕方ない」と思ってくださることでしょう。そうです、絵はすごいのです。だから悪いのは意思が弱く無気力な私ではなく、絵なのです! 責めるなら絵を責めてください!

 ……ふう。我ながら完璧な言い訳です。

 でもまあ、ほんとに絵の表現力はすごいですよね。今から真面目に取り組めば、2年後くらいには上手くなっているかな。あとはピアノもやってみたいです。老後のために趣味は増やしておかなければ(`・ω・´)


▽絵の色が塗れないからどうしよう。

 いやしかしですよ。ピカソだって、壁にくっつけた鳥の足を完璧にデッサンできるようになるまでは絵筆を持たせてもらえなかったと聞きます。つまり、まともにデッサンも出来ないおれが色を塗るなど100年早いということではないだろうか! 

 だからどうしたって話なんですけれどねー。

 絵も小説も自己満足に浸れるくらいには上手くなりたいなあ。


 今日の産物。

b0169156_2044294.jpg
 シルルさん。

b0169156_20441233.jpg
 色塗りに挑戦して返り討ちの若かりし夏夜さん。

More
[PR]
by einsame | 2009-08-24 21:28

 最近デスクトップさんが不調なので、長時間起動を控えめにして長生きしていただくことにします。思えばだいぶ酷使してきました。掃除しないわ通気の悪いところに置くわ真夏でも一日中起動させるわ電源を切り忘れるわ……それでも頑張るPCさんに感動しました。だからそろそろ労わって差し上げねばなりません。

 実は以前、「物書き専用機にするぜ!」という思いつきでノートパソコンを買ったのですが、これを本格的に活用しようかと画策しています。ファルーバさんの回とか、セリィさんの回とか、日記の回とかはこれで書いたのですが、いろいろと小さいのでやり辛かったのです。

 というわけで、キーボードにマウス、あとはipodを繋げるミニスピーカーを購入する心算です。安くていい物が転がっていないかな( ・ω・)

 そういえば「ポケットメモライター」ことpomeraさんも買っていたのでした。発売当初に、誘惑に負けたのです。あの頃は、寝転がってぱちぱちやるのが理想でした。異世界喫茶の序盤はpomeraさんで書いていたような。しかし、今は眠っておられます。こちらも活用しようっと。
[PR]
by einsame | 2009-08-23 21:42