<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


 ノートPCがあまりに快適なので、ベッドの上に持っていきました。すると、なんとブログを書くのが面倒になってしまったではありませんか。布団にくるまりながらネット。なんという至福。動きたくないでござる。

 あまりに至福だったので、自制してPCを机の上に戻しました。危なかったです。ブログが始まって以来の危機でした。

 布団に引きこもっている間にweb小説を読みました。異世界召喚系とか。しかし、異世界召喚系も難しい。すでに話の展開に王道が存在する、というかパターン化されてしまいました。今の異世界召喚で面白いのは、ほとんどが序盤あたりまででしょうか。物語が始まる予感。未知のものに触れる期待感。そういうものが感じられるようなところまで。主人公が異世界に慣れてしまうと、もうダメかもしれません。異世界召喚ではなく、ただのファンタジー。

 となると、スパッと始まってスパッと終わる話の方が中だるみせずにいいのかもしれません。「30秒勇者」というフリーゲームがありましたが、これに倣って「30秒異世界召喚」とか。

「いきなり光に包まれたかと思ったら、ここはいったいどこなんだ!」
「はじめまして勇者さま。あなたさまのお力をお借りしたいがため、まことに勝手ながら召喚させていただきました」
「なんだって! どういうことなんだ。詳しく説明してくれ」
「はい。実はこの世界は今、アイオンの眠りより目覚めし魔王によって――ああ、もう時間がっ」

 完

 いいですね。まったく中だるみしていません。理想型ではないでしょうか。

 異世界に召喚される側としても、トラックに跳ね飛ばされたり神様の手違いで死んだりおっさんに召喚されてこき使われるよりか、30秒だけ行って帰るくらいが理想です、きっと。

 みなさんも如何でしょうか、30秒異世界召喚。「30秒の異世界で、君にはなにができるのか」とかキャッチコピーも作っておきました。ご自由にどうそ。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-28 23:47
 ブログの日があいてしまいました。この数日の間になにがあったのかと言うと、実はブラックメケメケ団と戦っていたのです。厳しく辛い戦いでした。特にオチとかはありません。ネタ切れです。しかたないね。

 

More
[PR]
by einsame | 2010-02-27 23:31
 標準メモ帳で小説を書くのも飽きたのでいえ本当のところは飽きるほど小説とか書いていませんから単に別のソフトとか使いたいなというだけの話なのですけれどO's Editor2の体験版をダウンロードして早三日いまだに一度も使っていません体験版なのに体験していないとはこれ如何に早く体験したいものです。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-24 23:01
 寝るなう。
[PR]
by einsame | 2010-02-22 22:37

 先日、購入したノートPCエイサーですが、これすごく便利です。デスクトップほど大仰ではないので、なんだか気楽。よりシンプルというか。私もこれくらい身軽になりたいものです。



 

More
[PR]
by einsame | 2010-02-21 23:43

ν


 前回の記事で完結したので、せっかくだし新しくなろうと思いました。名前の後ろにRXとかつければ良いのでしょうか。あるいはハートキャッチかざみろりですか。

 というかいつの間にか馴染んでしまっていますが、そろそろ名前を戻したいです。風見鶏が懐かしいです。だから小説を書かなければ……。原稿用紙500枚ほど書けば、風見鶏に復帰できるわけですけれど。現在は130枚ほどです。長いよ、先が長すぎるよ。

「百瀬、こっちを向いて。/中田永一」を読了。おもしろかったです。ただ、どうしても気になることがひとつ。カバーに印刷された縦書きの表題、どことなく右に寄っていませんか。ほんのちょっとだけ。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-20 21:02
 このブログ、10万hitでしたありがとうございます。10日前ぐらいの話なんですけれど。

 小説は更新しないし、めんどくさいしか言っていないような気もするんですが、続けていれば積み重なるものもあるということで。これからはもうちょっと頑張って、もうちょっと積み重なるものを増やして、もうちょっと自己満足に浸れるようにしたいと思います。

 いつの日か、「小説更新しました!」の文字が見れることを祈って――かざみろりの戦いは続く!

 完

 いままでご声援ありがとうございました。新作にご期待ください。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-18 21:28

 エイサーのAspire Timeline AS1410を注文しました。や、amazonで安かったものですから、衝動的に。ついでに「百瀬、こっちを向いて/中田永一」も加えて、これでほぼ5万円でした。

 当初はLet's noteの中古品を購入しようかと考えていたんですが、頻繁に持ち運んだりしないので、重量やバッテリー持続時間にそれほどこだわりもなく。性能にもこだわりはなく。そういえば伊坂幸太郎さんが使ってるらしいからこれでいいかという理由だったので、そもそもLet's note自体にこだわりがなく。

 それにしても、PCの機種多すぎです。同名品なのに、後ろにRだのSだのWだの何だのとくっつきやがりまして、何が違うのかよくわからんです。もっとシンプルになればいいのに。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-17 22:00

 正確には15万円なのですけれど。一時期のバイト代と、親戚のおっちゃんや祖父母から頂いたお年玉やらお小遣いやらの総合計です。いつか適当に使い散らすだろうと思って茶封筒に入れたままそこら辺に置いていたのですが、大して使い道もなく、貯まってました。

 15という数字はどことなく半端なので、10万円にしましょうか。10万円ほど何かに使おうかと思うわけですが、さて何に使うべきか。貯金という手が打倒な気もしますが、どうせ遊び金になるだけでしょうし。できれば有用な使い道を見つけたいところ。

 そういえば、「生徒会の一存」の作者、葵せきな氏が、web小説時代に短編を書いていた気がします。「10万円で世界を救う方法」だったか、そんな感じのを。内容は覚えていないんですが。

 10万円で世界を救う方法……気になる。すごく気になるタイトルです。本棚に並んでいたら思わず手にとってしまうくらい気になります。逆に、10万円で世界を征服する方法、とかでも手にとってしまう気がします。すごいぜ10万円。

 無難にPCを買い換えるかなー。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-16 21:29

 良きにはからえー。

More
[PR]
by einsame | 2010-02-15 21:24